タイのセブンイレブンで売ってるもの/2020年アジアひとりグルメ旅行記#9

タイ

この記事は2020年アジアひとりグルメ旅行記#9 です

タイ3日目はホテルと近所でのんびり過ごします。

スポンサーリンク

タイのセブンイレブンで売ってるもの/2020年アジアひとりグルメ旅行記#9

7:00 起床

今日は洗濯の日。先日買ってきた石鹸を使ってシンクで手洗い。20分30バーツの乾燥機に放り込む。

タイのセブンイレブンでは何が売ってる?

10:00 セブンへ買い出しに。暑いタイの日差しの中へ。

ショーケースにサンドイッチが並んでいて、その横にはどら焼きも。

食パンなどパンもたくさんありますが、これはランチパック的なものw

水以外の飲み物も豊富ですし、どれも安くてフルーツジュースが種類豊富。

伊藤園のお茶もあれば、おにぎりまで売ってます!

特にお弁当がすごく充実していて、40〜60バーツで美味しそうなものがたくさん。タイ飯もあれば、とんこつラーメンなんかもあります。

他にはカップ麺や洗剤、メイク道具まで揃っていて日本のセブンよりも種類が多いかもしれません。

オーダーしてから作ってくれるカフェっぽいドリンクもありますが、日本で売っているセブンイレブンのコーヒーではなく、KUDSANというショップ?のコーヒーがあったのでアメリカーノ35バーツを注文。

買い物からもどり、乾燥機の仕上がりをチェックすると、全然乾いていない、、。もう一度30バーツ入れてかけ直しましたが、結局それでも生乾きだったのであとは部屋のエアコンの前で干して乾かしました。

昨日買ったPAULのパンと一緒に遅い朝ご飯。

ヨーグルトは昨日のやつの方がグラノーラがカリカリでうっすら甘くコーティングしてあって美味しかったです。

塩たまご味?のチップス

昨日スーパーで見つけたワンタンチップス。シンガポールの空港でSALTED EGG味のポテトチップスが売られていて、人気があるようだったので気になっていました。

塩たまご味、、?

SALTED EGGとはアジア圏で人気のフレーバーで、ダチョウのたまごの塩漬けをイメージした味なんだそう。

ちょっと甘めで、ほんのり癖のある濃厚な黄身の味でした。日本にはない、何とも不思議な味。卵の黄身に砂糖と塩を混ぜたらこんな感じになるかも、、?
ワンタンチップスはパリッパリで歯触りが良い。

スポンサーリンク

黒醤油?味のタイ風焼きそば

夜になって、ホテルの横にあるFOOD LANDというスーパーへ。

入り口すぐにある食堂で夜ご飯。店内は清潔でお客さんで賑わっています。

ちょっと奮発して、シーフード焼きそば139バーツをオーダー。
メニュー名は「stir-fried flat rice noodle with seafood, kale, and black soya sauce」

stir-fried flat rice noodle with seafood, kale, and black soya sauce

大きなエビ、イカ、白身のフライがゴロゴロ入っていて食べ応えがある。

米の麺は、見た目がきしめんみたいに太くて平べったい。

Black soya sauceという味付けが謎だったけど、甘めのタレで、豆豉醤っぽかったです。

デザートにココナツアイスを買って帰りました。
これは、ココナッツ感がなくてあまり美味しくなかったな〜。

こんな感じで今日はおしまいです。
明日はタイのコワーキングスペースに行ったり、一風堂のトムヤム豚骨を食べます!

タイトルとURLをコピーしました