バンコク5つ星:グランドセンターポイントホテル ターミナル21【宿泊記】

タイ

この記事ではバンコクにある5つ星ホテル「グランドセンターポイントホテル ターミナル21」の宿泊記を紹介します。

スポンサーリンク

場所

アソーク駅直結

バンコクの中心部で交通の便も良く、観光の拠点として最適な駅である「アソーク駅」徒歩1分の場所にあります。

奥のGATEと書かれているのはターミナル21の入り口。
右に進むとホテルの入り口がある。

改札を降りてターミナル21の方向に進むと、目立つ看板があるのでそれに沿って右に曲がるとホテルの入り口があります。

正面エントランスではないのに、ドアマンが出迎えてくれます。

奥へ進み、エスカレーターを降りるとホテルのロビーに到着。
高い天井とキラキラのシャンデリア、ピカピカの内装が気分を盛り上げてくれます。

ロビー横のラウンジも都会的なアジアンテイストで、良い雰囲気。

ターミナル21直結

バンコク観光には外せない、人気の商業施設「ターミナル21」にホテルのロビーから直接行くことができます。

ロビーの左最奥にある扉がその場所。

ロビーの一番角の自販機横に扉があります。

扉を出ると、ターミナル21のフロアGに出ます。
ショップが立ち並ぶ奥の一見スタッフエントランスのような場所から出るので、なんだか不思議な気持ちと特別感があります。

ホテルのロビーに繋がるターミナル21側の入り口には看板があります。

ターミナル21から戻る際はルームカードが必要ですので、この扉を入れるのはチェックインした後です。

スポンサーリンク

部屋:スーペリアツイン(禁煙)

1泊の値段

今回宿泊したのは「スーペリア(禁煙)」というお部屋です。
金額は朝食なしの素泊まりで一泊、¥8,352(税、サービス料込)でした。

5つ星ホテルに1万以下で泊まれるなんて、思ってもみませんでした(汗)

エレベーター前にもスタッフが待機していて、何かと親切にサポートしてくれます。

エレベーターを降りるとピカピカの廊下が。
今回泊まるのは一番奥の部屋。

タッチ式のカードキーでロック解除します。

スーペリアルームの内装

ドアを開けると、、、
明るく開放的なお部屋がお出まし。

白、黒、グレーを基調とした、都会的な雰囲気。

※ 窓の紫外線カット効果によって写真が青みがかっています。

ベッド横に電話。もう片方にはティッシュ。

ベッド脇にはブラインドのボタンがあります。

ボタン1つで開け閉めできるブラインド。

広さは?

ベッドの向かいにはテレビとちょっとしたデスク。
使いにくそうなので、実際に作業するならデスクではなくソファ&テーブルの方が良さそうです。

物置用の台があって、小さなスーツケースを広げたり、買って来たものを置いたりと何かと便利。
床の面積はそこまで大きくないので、2人分の大きなスーツケースを床に広げると、通路が埋まってしまう状態になりそうです。

ソファは大人2人で並んで座るには小さいかな。
大人と子供なら並んで座れると思います。

今回私は一人で泊まったのと、荷物が115cmのスーツケース1個とリュックだったので広々と使えましたが、2人でのびのびと泊まるには、少し狭いかもしれません。
もし荷物が少なめならちょうど良いくらい。
荷物が150cmのスーツケース2つなど、多めなら少し狭いと感じると思います。

スペースに余裕が欲しければ、デラックス以上のお部屋が良いと思います。

眺望

壁一面の大きな窓からは、ホテルの中庭とプールが見えて、のんびりとした雰囲気。
奥にはバンコク中心部のビル群が。

ソファコーナーに座ってお茶を飲みながら、外を眺めるのも気持ち良いです。

ミニバー、冷蔵庫、レンジ、食器

シンクは小さいけど、料理をするわけではないので十分。

部屋に付いてるミニバーには500mlのお水が2本、ポテトチップス、ピーナッツのスナックなど。
コーヒーはネスカフェのインスタント、紅茶はDilmahのティーバッグでした。

冷蔵庫の中には500mlのお水2本、フルーツジュース、コカコーラ

タイのホテルはお水をたくさん置いてくれているので地味に助かります。

ミニバーの上に電子レンジ。
中を開けるとなぜかタッパーが。

食器はグラスとコーヒーカップのセットが2人分。
あとは氷用のバケツのみ。

氷サービスも日本のホテル同様、フロアに用意されていますので、部屋から氷入れを持ってここでもらうことができます

シンク下にもゴミ箱があります。

靴箱&クローゼット、アイロン、金庫

入り口横に6〜8足くらい入りそうな靴箱。
横にはクローゼットがあり、中にはバスローブが2着。

クローゼットの中にアイロン&アイロン台、金庫が。

バスルーム&トイレ

目立ったカビなどもなく、清潔で明るいバスルーム。

トイレはウォシュレット付きで、日本人には嬉しい。

フェイスタオル、バスタオルが便座の上の棚にw
綺麗だとは思いますがちょっとだけ気になる。

シャワーは手持ちができるタイプ。
水圧も十分です。

温度調節が少し難しかったので、火傷に注意です。

デパートのトイレのような雰囲気の洗面台。

アメニティ、ドライヤー

洗面台横に、備え付けのドライヤー。
コードが繋がっているので部屋の方へは持ち出せません。

シンプルな石鹸。

シャワーキャップ、綿棒、ヘアコーム、カミソリ、歯ブラシ

シャワールームの中に、シャンプー、コンディショナー、ボディウォッシュ、ボディローション

デザインもホテルの雰囲気に合わせて作られていて良い感じです。

無料Wifi

部屋ではWifiが無料で使うことができます。

スポンサーリンク

設備&アクティビティ

フリーラウンジ

ロビーの奥に出入りが自由なラウンジがあります。
広々としたスペースにゆったりとした感覚でソファが並んでいます。
新聞が置かれているのでここで読むことができます。

ラウンジにはサービスのドリンクバーが。
お水、ハーブウォーター、コーヒー、紅茶が置かれています。

コーヒーメーカーはメニューが豊富で、カプチーノ、モカ、ラテ、ブラック、エスプレッソ、ホットチョコレートが選べます。

ドリンクサービスは 7:00 AM 〜 7:00 PM

西洋的で都会的なインテリアにところどころアジアンテイストも入っていて、全体が上品な雰囲気にまとまっています。

インフィニティプール

ホテルでプールに入るって、旅先だからできる贅沢という感じがしますよね。

出入り口でタオルを貸してくれます。

インフィニティプールと言っても、まるで空中に浮いているような!とまでの迫力はありませんね。
ですが、夕暮れの日差しや周りのビルが水面に反射して綺麗でした。

部屋からみたプール。

プールのすぐそばにはシャワーもありました。

ガーデン

インフィニティプールの反対側に進むと、ちょっとしたガーデンがあります。

ちょっとした小道も水の音と緑に囲まれて癒しの雰囲気です。

イベントなどに使われるのでしょうか。小さいですが、奥まったプライベート感が良い雰囲気。

夕方にこうして歩くだけでも気持ちが良いです。
そういえば、バンコク市内でこんなに緑がある場所って他では見ませんでした。

広い芝生も綺麗です。

テニスコート

ガーデンを越えると、テニスコートが2面あります。

ゴルフ パッティングコート

テニスコートの横にはパッティング用のグリーンが3つあります。

ジム

ぐるりと一面を窓で囲まれた明るいジム。外にはテラスがあります。

ランニンングマシンやバイク、ベンチプレスなどの器具が並んでいます。

ジム内に給水機もあります。

隣にはキッズルームがありました。

ジムのあるフロアにはテラスもあって、自由にテーブルに座っておしゃべりしたり、時間を過ごすことができます。

夕方は日陰になって過ごしやすいと思います。

ジムの入り口付近にはソファーコーナーも。

ジャグジー&サウナ

スパのフロアにはジャグジー、スチームルーム、サウナがあります。

ロッカーがあるので荷物を入れることができます。

ジャグジーはこじんまりしていますが、綺麗でした。

サウナもなかなかの広さで、10人くらいは一度に入れそうです。

スチームルームは、その名の通り蒸気で満たされたお部屋。ドアを開けるとスチームで真っ白で何も見えませんでした(笑)

サウナの向かいにはシャワーとトイレもあります。

有料のマッサージ

リラクゼーションサービスもあり、日本に比べると安くマッサージを受けることができます。

洗濯機は部屋によって付いてる

私が今回泊まったスーペリアツインルームには洗濯機は付いてませんでした。

デラックス以上の広いお部屋だと洗濯機が付いている部屋もあるそうですので、長期滞在の強い味方になりそうですね。予約の際はよく確認してください。

スポンサーリンク

まとめ:観光の拠点として、お勧め度も星5つ!!

日本に比べると物価の安いタイならではの贅沢な楽しみとして、5つ星ホテルに泊まることをお勧めします!
これだけアクセスも雰囲気も良い「グランドセンタポイントホテル ターミナル21」にぜひ泊まってみてください。

タイトルとURLをコピーしました