ココナッツアイスが絶品!バンコクでおすすめの2店舗【タイグルメ】

タイ

タイで感動したグルメ、ココナッツアイスが美味しいお店を紹介します!

スポンサーリンク

タイのココナッツアイス

タイのココナッツアイスは自然な風味と、ココナッツの脂肪分が程よく濃厚でリッチな味わいが特徴で、暑さで疲れた体を優しく癒してくれます。

私が好きなタイプのココナッツアイスは乳脂肪を加えないタイプ。
さっぱりしていて、ピュアという言葉がぴったりで、栄養価も高くヘルシーなんです。

タイでたくさん食べたココナッツアイスの中には、イマイチなものもありましたので、絶対に美味しいとオススメする2店舗を紹介します!

スポンサーリンク

ターミナル21フードコート「COCONUT ICECREAM」

1軒目はとにかく美味しくて質が高くて安いのが魅力なお店です。
バンコク滞在中に食べたココナッツアイスの中で一番美味しかった!

お買い物の休憩に最適な場所

アイス(コーン)15バーツ

おすすめの1軒目はBTSアソーク駅直結の大人気商業施設「ターミナル21」の5階にあるフードコート内のお店です。

大きく「COCONUT ICECREAM」と掲げられているのですぐに見つかると思います。

メニューはココナッツアイスやタイティー アイス、ココナッツジュースなどココナッツに特化したアイス屋さん。どれも安くてびっくりします。

アイスの種類は

  • プレーンのココナッツアイス
  • タロイモとジャックフルーツとパンダンが入ったミックスココナッツアイス
  • お茶の香りが濃厚なタイティーアイス

の3種類。 どれも1スクープ15バーツ(約50円)で食べられます。

ヤシの実の器に入ったアイスは1スクープとトッピング1種類で28バーツ(約95円)

写真のものはさらにアイスを1スクープ(15バーツ)追加でオーダーしました。

ヤシの実の内側にはココナッツの果肉が付いているのでそれを食べられるのも嬉しいところ。

トッピング付きのメニューを頼むと、好きなものをチョイス出来ます。

アクセス

BTS「アソーク」駅直結の商業施設「ターミナル21」の5階にあるフードコート内にあります。
「COCONUT ICECREAM」と看板がありますのですぐに見つかると思います。

ターミナル21のフードコートは、ここへ行けばタイのストリートフードがとりあえず一通り食べられると言われるほど人気の場所で、観光客にも大人気の場所です。

衛生環境も良く、クーラーの効いた店内で一食50バーツ程で食べられますのでココナッツアイスだけではなくとも楽しめるはずです!

スポンサーリンク

ワットポー観光の休憩地として「Molthip」

Molthip

おすすめ2軒目は「Molthip」というココナッツスイーツのカフェです。

場所はバンコク3大寺院「ワット・ポー」の近く、寺院のそばの商店街の一角にあります。

ごくごく小さなお店ですが、タイらしいドリンクとデザートが一通り楽しめます。

一番人気のココナッツアイスは、4スクープ入って40バーツ(約130円)

余計なものが入っていない、ピュアで優しい味。
ココナッツの自然な風味がとっても美味しいです。

この程よいシャーベット感がタイの暑さに本当に合うんですよね〜。

アクセス

3大寺院に行くときに多くの人が利用する「サナームチャイ駅」を降りて、ワットポーやワットアルン 行きのフェリー乗り場に向かう途中にありますので、アクセスも良いです。

バンコク観光の定番である3大寺院はどれも回るのに体力が入りますから、休憩場所としてぜひ立ち寄ってみてください。

お店はオープンエアーでそこまで涼しくはないけれど、だからこそココナッツアイスの味は最高でしたよ。

おしまい

以上、バンコクでおすすめのココナッツアイスのお店2店舗紹介でした〜!

今の所、日本でこのクオリティのココナッツアイスは食べたことがないので、タイに行った際はぜひ試してみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました