タイのスタバ・シズラーへ/2020年アジアひとりグルメ旅行記#11

タイ

この記事は2020年アジアひとりグルメ旅行記#11 です

バンコク食べ歩き5日目スタート

今日はタイで1日アメリカンフードざんまいの日。

スポンサーリンク

タイのスタバ・シズラーへ/2020年アジアひとりグルメ旅行記#11

タイのスタバ

起床後、コーヒーを買いにホテル近くのスタバへ。タイの駅前やデパートあらゆる場所でスタバを見かけていましたが、入るのは初めてです。

フードも豊富で美味しそう。

日本では見ないメニュー、ゆずミントコールドブリューなど

柚子ミントコールドブリューは見たことがなかったので、せっかくなのでオーダー。トールサイズで150バーツ。

柚子ピールが入ったフローズンスムージーが氷のかわりに入っており、コーヒーの苦味と柚子の苦味が上手く融合しています。

全体としては甘いですが、控えめで丁度良い甘さ。甘党さんはシロップ追加しても良いですね。コールドブリューコーヒーはもともとドリップよりもあっさりとしており、なおかつ半分はスムージーなので、コーヒーを飲んでいるという感じがしません。

美味しかったです。これは真似して作りたい!いろいろアレンジ出来そうですね~。レモン、リンゴや洋梨、紅茶とかハーブティーでやるのも良さそう。

※日本でも「コールドブリューフローズンレモネード」というメニューが発売されていますね。

お家で簡単に真似できる方法はこちら

さて、ラテもテイクアウトしてホテルへ戻ります。バンコクではスターバックスラテというメニューはなく、フラットホワイトが日本のそれに当たります。トールサイズ135バーツ、ディカフェにしてもらいました。1年ほど前からカフェインレス生活をしているので、旅行中とはいえ気をつけています。ちなみにデカフェでも追加料金無しでした。

ToGo用のバッグもいただき(無料)、部屋で朝食タイムです。
昨日ターミナル21にて購入したペストリー2つが朝ごはん。

アンティ・アンズ オリジナルプレッツェル

1つ目はアンティ・アンズのオリジナルプレッツェル 35バーツ

甘じょっぱくて、バターが効いてて美味しいけど、一番美味しいのは買ったばかりの温かい時ですね。

シナボンのピーカンボン(ミニ)

2つ目はシナボンのピーカンボン(ミニ)54バーツ

イメージ通りのシナモンロールで、期待どおり巻きの数も多くシナモンフィリングが何層にも入っています。生地はほんのり黄色いので、ブリオッシュに近いですね。これも温めるとより美味しいでしょう。

シナボンは食べたことがなかったので(まさかタイで食べることになるとは思ってもみなかったですが)初めて食べれて良かったです。
日本で買うとプレッツェルは250円前後、シナボンはミニで300円くらい。どちらも日本で買うよりも安く購入出来てラッキーです。

バンコクは、本当に世界で流行っているものはとりあえずある感じで、ひょっとすると日本にいるよりも効率的に、時には安く、話題のお店を回ることが出来るかもしれません。

サイアム駅を探索

15:30ごろにホテルを出発して、サイアム駅へ。

ワンサイアム

前回素通りしたワンサイアムをぶらり。

ワンサイアムは、ISSEY MIYAKEとかCOMME des GARCONSも入っていて、デザイナーブランドが多い印象です。スポーツショップもあり、ロフトもあり、無印もあり。マルイとかパルコみたいな雰囲気かな。

無印の前にはディカプリオがいました(笑)

サイアムセンター

一方となりのサイアムセンターは、無理やり例えるなら渋谷109かな。なんたってビルの中全体がダークトーンで、クラブミュージックが流れてますから。フードコートがあるとはいえ、めちゃくちゃ若者向けのファッションビルという印象です。

タイのシズラー Sizzlerへ

サイアムセンターにあるシズラーへ。
ランチメニューが終わる17:00前にギリギリで入店。

ヤムタックチキンというランチミールとレモンソーダを注文。

日本と同じで、ミールを頼めばサラダバーが付いてきます。もちろん、サラダバーだけでも頼めます。

まずは1皿目。
リーフ、コールスロー、ウズラ、ポテトサラダ、キヌア、シーフードサラダ、えびせん、トムヤムクンスープ。

2皿目
ミックスリーフ、タイトマト、大麦、ベーコン、セロリ、ビーツ、カットキュウリ、ローストパンプキンカシューはメキシカン風味で美味しかった。

えびせんも美味しかったのでおかわりしました。

クラムチャウダー

チーズトーストも同じ味でした。

パイナップル、メロン
デザート3種類

日本よりもグリル系のメニューは劣りますが、安い値段で野菜をたっぷりと食べられて良いのではないでしょうか。

結局シズラーでの食事が早めのディナーとなりました。

セントラルワールド

この後はセントラルワールドを覗いて帰りました。

セントラルワールドは、6階にはダイニングやファストフード、7階にはフードコートとスーパーや、タイのお土産コーナーも。

フードコートは割高だけどそれでも100バーツちょっとで一杯食べられて、清潔感もあります。

オーデコロンのような瓶に入ったティーなど、かなりエッジの効いたショップもありました。ZARA、ユニクロなどのファストファッションもありましたよ。
高級デパートとモールを合体させたような感じですかね。

帰りに見かけた見慣れないスナックを買いました。

今日はタイにいながら、アメリカンなものばかり食べていた1日でした〜

明日は、「Lang Zaap」というタイで最もヤバイ!?ストリートフードに初挑戦!これが、めちゃくちゃ美味しかった〜

タイトルとURLをコピーしました