アジアで大人気!SALTED EGG味のスナックはどんな味?日本で買えるのか

日々のおやつ日記

「salted egg=塩卵」味ってどんな味なんでしょうか?
タイで見つけたスナック2種類を試してみました。

スポンサーリンク

SALTED EGGって何?

นิธิ วีระสันติによるPixabayからの画像

「Salted Egg」とは塩漬け卵のことで、中華圏では鹹蛋(読み方:シエンタン)と呼ばれています。

鹹蛋はアヒルの卵を塩漬けにしたもので、中国で昔から保存食として食べられていたそうです。日本では馴染みがありませんが、香港や台湾などの東南アジアでは広く一般的に食べられています。

塩味が強いので、お粥の具として食べたり調味料として使われています。スナックには黄身をパウダー状にして振りかけています。

1ヶ月ほどスパイスを合わせた塩漬けにされているので、熟成された独特の風味があります。

私はコンビニなどで売っている塩味ゆで卵が大好きなのですが、それとはちょっと違うみたいですね。

***業務スーパー(東日本のみ)で中国産の塩卵が売っていますので、気になる方は試してみてください!お粥のトッピングにすると美味しいそうです。

スポンサーリンク

タイでSALTED EGG味のスナック2種類食べ比べ

今回はタイで見つけたSalted Egg味のスナックを2種類食べてみました。

Salted Egg ポテトチップス

タイのスーパーで売っていたこちら(確か180バーツくらい)
the GOLDEN DUCK.co」というシンガポールのメーカーの商品です。

アヒルのイラストがキュートなパッケージ。

アルミバッグですが外側がクラフト紙になっていて、厚みのある質感や手触りが普通のお菓子のパッケージとは一線を画しています。

Salted Eggのスナックはシンガポール土産として人気だそうです。

厚みのあるポテトチップにしっかりとまぶされた黄色のパウダー。

第一印象、、、甘い!

濃厚な黄身の風味と、塩気と甘みを同じくらい感じます。

あとはほんのり独特の風味が(カレーリーフとか、スパイスだと思います)

思っていたより甘くて、「甘じょっぱい」よりもっと甘い。

後味は黄身のまったり感が残ります。

初めて出会う味でした、、!

緑の葉っぱは、カレーリーフというハーブ。
食べ慣れない香りで、ちょっと抵抗感がありました。

Salted Egg ワンタンチップス

スーパーのsaleで10バーツくらいで購入した揚げワンタンチップス。

やはり甘めの味付けで、黄身の濃厚な風味がしっかり絡んでいます。

パリパリのワンタンの食感が楽しいし、Salted Eggの味もよく絡んで美味しい。

慣れないハーブの味がしなくて食べやすい。

全体的なバランスはポテトチップよりも好みです。

メーカーによっても味付けが変わってくるのでしょうね!

スポンサーリンク

日本で買える場所は?

食べると妙に病みつきになってしまうSalted Egg味のスナックですが、日本で購入できる機会は限られています。

the GOLDEN DUCK.co

今回食べたポテトチップスのメーカー「the GOLDEN DUCK.co」の公式ページ

https://www.thegoldenduck.co/

残念ながら日本国内では販売されていませんが、日本への通販をやっているみたいです。

IRVINS

シンガポールのスナックメーカー「IRVINS」が2019年の夏から東京都内で不定期に催事販売を行っています。※現在はコロナの影響により販売を一時撤退しています。

IRVINSはシンガポールの空港などでも買うことのできる、お土産の定番スナックですね!

日本への通販も行っています
https://irvinsaltedegg.com/

Calbee

カルビーが2020年5月に数量限定でSalted Egg味のポテトチップスをファミリーマートで販売していました。

※再販の情報は今のところありません。

以上、Salted Egg味のスナックレビューでした!

日本でも定番のフレーバーとなる日が来るのでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました