グルメ:チャンギ空港T1「dnata Lounge(ディナタ・ラウンジ)」の食事を紹介

シンガポール

この記事ではシンガポールのチャンギ国際空港のターミナル1にある「dnata Lounge(ディナタ・ラウンジ)」の食事を紹介します。

スポンサーリンク

基本情報

営業時間 :24H
場所   :ターミナル1の3階
シャワー :有り
仮眠ルーム:無し(長いソファでは寝てる人がいた)
食事   :アジア料理・日本食
お酒   :ビール、ワイン、ウォッカなど(アサヒビールも有り)

座席

入って左側がバーカウンターとフードエリア、その奥にテーブル席。

電源の取れる大きなカウンターとテーブル席。

その奥には暗めの照明で落ち着いた雰囲気の一角。
長いソファがあるので横になることも出来そうです。

バーカウンターを挟んで反対側にもかなり奥行きのある座席エリアがあります。

ソファのボックス席やカウンターテーブル席。

さらに奥にもソファ席がたくさん。

最奥にカウンターテーブルがあって、すぐ横にはサブのドリンクコーナーが。

シャワールーム

フードコーナーの奥にトイレとシャワールームが。

至ってシンプルなシャワーとトイレ一体型の室内。

シャンプーも付いてます。

タオルはあらかじめ置かれていました。

スポンサーリンク

食事

スープ

クリームマッシュルームスープ

前菜・サラダ

ターメリック人参サラダ、ベトナムヌードルサラダ

枝豆

サンドイッチ

チキンマヨサンド
1種類だけ。

パン

ロールパン

主菜・ホットミール

うどん

柴漬け、油揚げ、刻み海苔、刻みねぎ

薬味まである!w

うどんは少し残念な味。
麺は学校の給食に出てくるような、保存剤とかが入ってる味w

スープは粉をといたような味で、何だかコレジャナイ感が。

でも、日本っぽい味が食べられるのはやっぱりホッとします!

日本の白米、日本のカレー

炊飯器まで日本製です

味は確かに日本のカレールーの味!

お米も日本の味でホッとする。
カレーはちょっと薄めだったけど具もごろっと入っていて美味しかった。

オイスターチキン

ハーブローストポテト

ベジタリアンインドカレー

地中海野菜のペンネ

ビーフチリコンカン、パルメザンチーズ

インディカ米(バスマティ米)

サテ(インドネシア風焼き鳥)

きゅうりと玉ねぎの付け合わせもちゃんと付いてます。
甘めのピーナッツソースが美味しい。

スナック

ピーナッツ、プレッツェル、ラスク

デザート

ピーチゼリー

アップルクランブル、ベリートライフル、カットフルーツ

デザートはどれも美味しかった!

ソフトドリンク

エスプレッソ、ロングブラック(ブラックコーヒー)、ホットミルク、マキアート、フラットホワイト、カフェラテ、カプチーノ、チョコレートモカ、ホットチョコレート

コーヒーマシン以外のメニューは、バーカウンターでオーダー出来ます。

炭酸水

このかっこいい蛇口。ボタンを押すと炭酸水、お湯、水が出てきます。

ティーバッグ(dilmah)

デトックスウォーター

コーラ、トマトジュース、缶の炭酸飲料

スプライト、オレンジジュース、りんごジュース

お酒

ワイン

ウォッカetc…

アサヒビール、タイガービール

ターミナル1の他のラウンジ

以上、チャンギ空港ターミナル1にある「dnata Lounge(ディナタ・ラウンジ)」の紹介でした。

他にも!ターミナル1にある魅力的なラウンジ

☆ 東南アジアの料理が好きなら

チャンギ空港ターミナル1「Plaza Premium Lounge(プラザプレミアムラウンジ)」

☆ パンとチーズが豊富!

チャンギ空港ターミナル1「SATS Premier Lounge (SATSプレミアラウンジ)」

タイトルとURLをコピーしました