【レビュー】AGF ブレンディ やすらぎのカフェインレス 粉&インスタント

カフェインレス生活

味の素AGF株式会社より2020年2月21日(金)から全国で発売となった、冷たい水や牛乳にも溶ける個包装タイプのカフェインレスインスタントコーヒー、
「ブレンディ®パーソナルインスタントコーヒーやすらぎのカフェインレス」

そして、ペーパードリップ用の粉コーヒー
「ブレンディ®レギュラー・コーヒー やすらぎのカフェインレス」

の2種類を飲んでみました。

スポンサーリンク

AGF ブレンディ「やすらぎのカフェインレス 粉&インスタント」レビュー

やすらぎのカフェインレス 粉

特徴:

「Blendy(ブレンディ)」 レギュラー・コーヒー やすらぎのカフェインレスは、コロンビア産最上級グレード豆スプレモのおいしさを活かしたカフェイン97%カット珈琲豆をじっくりと焙煎したデカフェタイプのレギュラーコーヒー粉です。甘い香りがひきたつ、コク深い味わいをお楽しみいただけます。

ドリップの味は?

粉はペーパードリップ用の中細挽き。
説明にあるように、10gの豆に対し140mlのお湯でドリップします。

後味にちょっと焙煎の深い苦さがあるけど、コクも香りもあるので満足感があります。でも、旨味は少し足りないかも。でも総合的には、普通に美味しい!

キャラメルナッツとかが合いそうな味です。

カフェオレにすると酸味が際立つ感じがしますが、ミルクとの相性は良いといえます。

購入時の価格が 150g ¥620(税込)なので、グラムにすると¥4.13/g

1杯(10g)あたり¥41.3ということで、コスパが飛び抜けて良いわけではありませんが、スーパーで購入できるものでこのクオリティは素晴らしいと思います。

やすらぎのカフェインレス インスタント

特徴:

《「ブレンディ®パーソナルインスタントコーヒーやすらぎのカフェインレス》は、厳選したアラビカ豆を100%使用し、液体二酸化炭素抽出製法※2によりカフェインを93%カットしているので、コーヒー本来の味わいがそのまま楽しめる、こだわりのカフェインレスインスタントコーヒーです。
2020.Jan.7 AGFプレスリリースより

インスタントの味は?

スティック1本(2g)に対してお湯120mlで濃いめに溶かします。サッと溶けて、スプーンを使わなくてもちょっと揺らすだけで混ざります。

酸味が目立つ味わいで、キレのある中にコクと旨味も感じられます。インスタントなのでそんなに高いクオリティは求められませんが、それでも十分美味しいと感じるレベル。少量のお湯で溶かして氷を入れればアイスコーヒーとしても楽しめますね。

冷たい牛乳にも溶ける?

冷たい牛乳にも溶けるのか、試してみました。

写真を撮っていたので10秒ほど放置していたというのはありますが、スプーンで混ぜても少し溶け残りが目立ちます。9割ほどはキレイに溶けて、気にせず飲めるレベルではありますが、ちょっとダマが気になるかも、、

ちなみに、レンジで温めるとキレイに溶けてくれました。

インスタントで作るカフェオレはやさしい風味とまろやかなコクで、ほっこりするお味。おやすみ前に飲みたくなるような優しい味わいです。

立てて保管できるBOXは収納にも便利。

購入時の価格は32本入りで¥961円でしたので、1本当たり¥30!

持ち運びも簡単なスティックタイプということを考えれば、かなりお手頃だと思います。ぜひお試しを!

AGFの公式商品紹介ページを見る

amazonで商品を見る↓↓

タイトルとURLをコピーしました