冗談じゃなく美味しすぎて一気喰い!トリュフポップコーンならカルディでしょ。

カルディオリジナル 黒トリュフポップコーン KALDI

最近食べて感動したレベルのお菓子カルディのオリジナル商品「黒トリュフポップコーン」について語らせてください。

スポンサーリンク

カルディオリジナル 黒トリュフポップコーン

カルディオリジナル 黒トリュフポップコーン

紹介するのはこちら、「黒トリュフポップコーン」です。

味そのままのシンプルなネーミングが潔い、カルディのオリジナル商品です。

何でこんなに濃厚なの…?

正直に話すと、トリュフ味のスナック菓子って当たり外れがあります。しっかりとトリュフを感じられて、スナックとしても完成度の高い商品もあれば、トリュフ風味だけを既成のスナックに取ってつけたようにまぶしたものとか・・・

トリュフ塩に始まり、トリュフフレーバーのグルメが大好きでこれまでかなりの商品を試してきたのでクオリティにはかなり個体差があることを知っていました。だから、最近はトリュフ味の商品を食べるときはあまり期待しない状態で食べることが多かったのです。

カルディオリジナル 黒トリュフポップコーン

そんな気持ちで食べたからというのも数パーセントあるかもしれない、でも、この「黒トリュフポップコーン」の美味しさには冗談じゃなく驚いた。

「えっ、何これウマっ!」

本当にそんな言葉が出た。

袋を開けた瞬間から広がる、鼻腔にまとわりつくようなトリュフの香りと、それに負けない濃厚でリッチな味わい。バターがたっぷり染みているかのようなコクと、旨味のある少し強めの塩気。

なんでこんなに濃厚なの?と原料を見ると・・

カルディオリジナル 黒トリュフポップコーン

とうもろこし、植物油脂という基本的なポップコーンの原料。

驚いたことにバターは使われていなかった。

でも粉末のトリュフが使われており、香料だけでトリュフを再現しているわけではないみたい。それから、唐辛子が使われているのが素晴らしい隠し味になっている模様です。

食べた時には辛味なんて一切感じないのに、舌にインパクトのある刺激がほんの少しあることで塩気と旨味が引き立つというまさに隠し味。

天才かよ…

カルディオリジナル 黒トリュフポップコーン

使われている粉末トリュフには、イタリア産の黒トリュフが使われているそう。

実は美味しすぎて一気に全部食べてしまったのですが、食べた後もトリュフの香りが口の周りに漂うほど濃厚な風味があります。

”後のお楽しみに半分残しておこう”が難しいお菓子ですw

美味しさのキモは、2種類の形にあり!

でも、この「黒トリュフポップコーン」、単に味付けが素晴らしいからだけではない美味しさの秘密に気づいてしまいました。

それは、コーンの形状です。

ふっくらと噛みごたえのある「マッシュルーム型」

カルディオリジナル 黒トリュフポップコーン

軽い歯触りが特徴の「バタフライ型」

カルディオリジナル 黒トリュフポップコーン

この2種類がミックスされているという、珍しい使い方。

特にマッシュルーム型の食感が最高で、肉厚の食べ応えが濃厚なトリュフの味付けによく合うんです。コーンの白い部分が厚い分、香ばしいとうもろこしの風味とサクサク感を強く感じます。

これ考えた人、本当に天才…!

お値段は?

カルディオリジナル 黒トリュフポップコーン

一袋¥172(税込)です。

正直、安い!ハンターズの黒トリュフポテトチップスが輸入品とはいえ400円以上するのに、それに匹敵する美味しさなんだから、満足度で言えばもっと高くてもおかしくはない…。

カルディさん、こんなに美味しいお菓子を手頃な値段で作ってくれてありがとうございます!

次に見つけた時は5袋位まとめ買いしようと思います。

皆さんもぜひぜひお試しを!

トリュフ味のスナックが好きなら外せないのが「ハンターズ」のポテトチップス。

こちらも合わせてどうぞ。

タイトルとURLをコピーしました