【無印】2020’秋の新作「ごはんにかけるガパオ」が期待外れの理由

無印良品

2020年9月16日に無印良品から多くの新商品が発売されました。

人気のレトルト食品「ごはんにかける」シリーズも新リニューアルされ、その中には今回新発売となった「ごはんにかける ガパオ」も!

ガパオ大好きな筆者が早速食べてみました。

↓↓温めて盛り付けるだけで完成!

スポンサーリンク

ごはんにかける ガパオ

お値段は、消費税込350円

前述したように2020年9月16日にごはんにかけるシリーズに新たに仲間入りした、「ごはんにかける ガパオ」です!

どんな味なんでしょうか?無印良品のレトルトは評判が高いので、すごく楽しみです。

ガパオとは?

タイ旅行で食べて美味しかったガパオ

ガパオライスとして、タイ料理屋さんなどで定番の料理です。

豚や鶏肉をバジルと炒め、目玉焼きを乗せたものがよく知られています。

日本でもコンビニやお弁当屋さんなどでも売られるようになるほど、定番の料理として人気になりましたね。

※ちなみにタイでガパオとはホーリーバジルのことで、現地では「鶏肉のバジル炒めご飯」という感じで注文するそうです!

ピーマン、玉ねぎ、たけのこがたっぷり

無印良品の「ごはんにかける ガパオ」は鶏肉が使われています。

野菜は赤&緑のピーマン、玉ねぎ、たけのこの角切りが入っており食感としてはたけのこが一番目立っています。

肝心のお肉はかなり細かいミンチになっていて、食感はちょっとざらっとしています。

レトルトなので、お肉らしい食感までは期待しすぎ?

辛さ控えめで食べやすい

味付けはほんのりピリ辛で、ハーブなどのクセもなく、小さなお子さんでも食べられるレベルだと思います。

ガパオ好きからすると、ちょっと物足りない、、、

良く言えば優しく食べやすい味付けですが、バジルの香りが弱く、パンチもなく、炒めた野菜はちょっと油っぽさが目立ちました。

「ごはんにかける」シリーズなのに、ごはんがあまり進まない、、。

ぼんやりした味なので、1人前食べきるまでに飽きてしまいました。

ごはんにかける ガパオ おすすめ度は?

ごはんにかけるガパオのおすすめ度は、50%

残念ながらあまりおすすめはしません。

ペーストのような食感と、ぼやけた味付けでガパオらしさが感じられず、珍しく低評価となってしまいました。

個人的な好みとして、バジルがしっかりと感じられて、ナンプラーやチリの辛味でパンチのあるガパオが好きな事も低評価の理由です。

無印で販売されている他の「ごはんにかける」シリーズは美味しいものもたくさんあるので、ぜひ試してみてください!

家でガパオを食べるなら、ロイタイ のガパオペーストがおすすめです

タイトルとURLをコピーしました