秋葉原きづなすしでお寿司食べ放題!【きづなコースのメニュー全種類一覧】すし玉と比較してどちらがおすすめ?

きづなすし食べ放題 食べ放題・ビュッフェ

このあと長いレポートが続きますので、メニュー一覧だけ見たいという方は目次から飛んでください。

スポンサーリンク

お寿司の食べ放題検証、第二弾です!

やってきたのは秋葉原にある「きづなすし」さん。

きづなすし秋葉原店
店頭にはメニュー表と価格も載っています

金曜の夜でしたが、19:15の来店時に2組待ちで5分ほどでカウンターに案内されました。肝心のメニューですが、食べ放題のメニューは2種類から選ぶ事が出来ます。

食べ放題のメニューはコースが2つ

きづなすし食べ放題
本鮪中トロ、いくらなどはきづなコースを頼むと食べられます。 どちらのコースも4歳以下は無料だそうです!

◾️きづなコース
コース内容(全100品)
男性3,980円(税抜)
女性3,480円(税抜)
子供(小学校6年生以下)2,000円(税抜)

◾️ゆかりコース
コース内容(全80品)
男性3,480円(税抜)
女性2,770円(税抜)
子供(小学校6年生以下)1,780円(税抜)

今回は、きづなコース 3,480円+ソフトドリンク飲み放題 580円(税抜)を注文しました

まずは、中とろとウニでしょう!

ひと通りルールなどの説明を受けてから、渡されたタブレットを見ているとお通しのガリが小鉢に盛られ運ばれてきました。席に置きっ放しのスタイルよりも清潔感があって良いと思います。

きづなすし
ガリもタブレットからおかわりの注文が出来ます

目の前では職人さんが手際よく大量のお寿司を握る様子が見えます。非常に活気があって、お寿司をお腹いっぱい食べるぞという気分を高めてくれます。

きづなすし

前回、すし玉さんでの反省を生かし、本日は高級ネタを積極的に攻めていきます。まずは、本鮪中トロ、ウニ、マグたく、本鮪赤身を注文。店内が満席だったことから、提供されるまで時間がかかると思い手を洗いにいって戻ってきたところ、すでにテーブルに私の頼んだお寿司が並んでいました!!

きづなすし食べ放題
提供スピードの速さにびっくり!そして、美味しそう!
うに 399円、まぐろたくあん 299円 /1貫(税抜)
きづなすし食べ放題
本鮪中トロ 449円、本鮪赤身 199円 /1貫(税抜)

もう、美味しいのが見た目から判ります。
中トロは口の中でほどけるように滑らかで、脂の旨味が口の中に広がります。うにも濃厚で、こってりとした甘みと程よい磯の香りが文句なしの美味しさです。

汁物、一品料理もあります

せっかくなのでお料理を頼んでみることに。私の好きな梅水晶とあおさ汁をオーダーしました。お寿司以外の箸休めがあると、よりお寿司が食べやすくなると思うのでこの品揃えはとても気に入りました。テーブルがいっぱいになってしまうのが一人には辛いですが、お寿司の皿が空くと店員さんがすぐに気づいて片付けてくれるので全くストレスを感じません。

きづなすし食べ放題
梅水晶 価格不明
きづなすし食べ放題
味噌汁 400円、本鮪中トロ炙り、鯛づけ、サーモンづけ、カニ盛り

こってり系でいったんお腹が落ち着いたので、少しあっさり系を、、。うーん、サーモンづけはあまりオススメしないですね。サーモンの風味が消えてしまっています。カニ盛りはシンプルながらカニ身がたっぷりのっていて美味しいです。

苦しくても、食べたい

それでは再度ウニと、他に気になるネタをいくつか注文。
ついつい、イカとかとびっこを頼んでしまうのがですね。赤貝ひもは、味付けがされておらず臭みがあって正直苦手でした。甘エビは、とっても美味しい。

きづなすし食べ放題
うに、とびっこ、赤貝ひも、炙りいか、甘エビ

ちょっとこってりしてきた口の中を、梅水晶をちびちびつまんでさっぱりさせます。お腹は苦しくなってきたけど、せっかくだからもう少し行きたい。最後に中トロ、炙りエンガワ、アジを頼んで、残りの時間をゆっくり楽しみました。

きづなすし食べ放題

さて、今日はいくら分食べることができたのでしょうか?
こういうの計算するの、好きなんです。

スポンサーリンク

きづなコース全100種類一覧と値段

全種類一覧と共に、店頭に記載のあった単品価格をリスト化しました。
※メニューに金額の記載がなかったものに関しては、推定価格、または空欄としました。
※炙りメニューは、炙りではないメニュー価格と同価格として推定しています。

ネタの種類ネタ1貫あたりの価格(税抜)
マグロ本鮪中トロ¥449
本鮪赤身¥199
びんちょうまぐろ¥139
バチマグロ
白身・光り物¥239
かんぱち¥239
はまち
えんがわ¥239
アジ¥199
イワシ¥99
サバ¥159
コハダ¥159
海老・貝茹で海老¥139
甘エビ¥199
赤エビ¥199
ホタテ¥199
トリ貝¥239
みる貝¥239
その他サーモン¥139
イカ¥99
イカゲソ¥199
ズワイガニ¥239
玉子¥99
タコ¥99
穴子¥199
芽ネギ¥129
とろサーモン
サーモンマヨネーズ¥159
シャコ¥199
数の子¥239
子持ち昆布¥249
炙り炙り中トロ¥449(推定)
炙りとろサーモン
炙りサバ¥159(推定)
炙りハマチ
炙りサーモン¥139(推定)
炙りエンガワ¥239(推定)
炙りかんぱち¥239(推定)
炙り赤エビ¥199(推定)
炙りイカ¥99(推定)
づけ鮪づけ¥199(推定)
鯛づけ¥239(推定)
ハマチづけ
びんちょうづけ¥139(推定)
サーモンづけ¥139(推定)
かんぱちづけ¥239(推定)
イカづけ¥99(推定)
軍艦とびっこ¥129
ウニ¥399
明太子
マグロ山かけ¥129
ネギトロ¥269
いくら¥299
たこわさ
マグロたくあん¥299(推定)
かにみそ¥129
カニ盛り¥299(推定)
マグロ納豆
納豆
カニ身¥299
とろろ納豆
オクラ納豆
オクラ¥129
のり¥129
赤貝ひも¥129(推定)
手巻きかんぴょう¥129(推定)
おしんこう¥129
鉄火¥249
トロたく¥299
かっぱ¥129
納豆¥129
ネギトロ¥299
梅しそ¥129
梅きゅうり¥129
鉄火きゅうり
カニきゅうり¥299
ひもきゅうり¥199
とろきゅうり¥299
穴子きゅうり¥199
海老きゅうり¥199
明太子きゅうり¥199
明太子マヨネーズ
カニサラダ
明太子¥149
イカ明太
海老サラダ¥299
イカしそ
逸品味噌汁¥400
鮪かま唐揚げ
鮭ハラス焼き
串天4種盛り
厚焼き玉子
ポテトフライ
鳥の唐揚げ
冷奴
豆腐と野菜のサラダ
冷やしトマト
枝豆
梅水晶¥380(推定)
たこわさび
セロリの浅漬け
あさりの海苔和え
酒盗チーズ

なんと、数えたところ103品ありました。

スポンサーリンク

いくら分食べたのか、計算しました。元は取れた?

私が食べたのは、合計 20貫 + 2品

推定合計金額は 6640円でした。

十分元は取れた結果となりましたが、もっと行けた気がしませんか?
やはり、ついつい安いネタを頼んでしまうのがネックですかね。。

食べたネタ一貫あたりの価格食べた個数(貫/本)
本鮪中トロ¥449
本鮪赤身¥199
アジ¥199
甘エビ¥199
炙り中トロ¥449
炙りエンガワ¥239
炙りイカ¥99
鯛づけ¥239
サーモンづけ¥139
とびっこ¥129
ウニ¥399
マグたく¥299
カニ盛り¥299
赤貝ひも¥129
味噌汁¥400
梅水晶¥380
¥6640(税別)20貫+逸品2品
スポンサーリンク

きづなすし食べ放題のルールなど

基本的なポイント5つ

  • オーダーは席ごとにタブレットが渡されるセルフオーダー式
  • 1オーダーにつき寿司は6種類まで
  • 120分制(ラストオーダーは終了の30分前 ※ラストオーダー10分前になるとタブレット上でリマインドがある
  • 食べ残した場合は単品での販売価格を支払い
  • シャリだけ残した場合は1個につき50円支払い
きづなすし食べ放題
ラストオーダー10分前になると、リマインドしてくれます

ドリンク飲み放題は絶対つけないといけないの?

答えはNoです。

食べ放題だからといって、飲み放題を必ず付けないといけないということはありません。
お水またはお茶で充分、という方は食べ放題メニューの中からオーダーすることができます。

今回私はソフトドリンク飲み放題を付けました。
三ケ日みかんソーダや黒烏龍茶などの魅力的なメニューがあり楽しめたのですが、お寿司に夢中で2杯しか飲む事が出来なかったので割高になってしまいました。

■ソフトドリンク飲み放題 580円(税抜)
コーラ
ウーロン茶
オレンジジュース
冷緑茶
黒ウーロン茶
山ぶどうソーダ
三ヶ日みかんソーダ

スポンサーリンク

検証第一弾すし玉との比較まとめ

前回訪れたすし玉さんと比較すると、シャリが詰まっておらず食べやすかったです。一品料理があるのも魅力ですね。ネタの種類に関しても同じくらい豪華なラインナップだったと思います。オーダーがタブレットで出来るのも効率的で、いちいち店員さんを呼ぶ必要がありません。提供スピードに関しても、きづなすしさんの方がスピーディだと感じました。

総合的に比較して、きづなすしさんの方をおすすめします!
ポイントとしては以下です。

  • 1種類につき1貫から注文できる(すし玉は1種類につき2貫から)
  • オーダーがタブレットで出来るのでスムーズ
  • シャリが大きすぎず、ネタも大きくて質が高い
  • 提供スピードが速い
  • 片付けのスピードが速い

次またどちらにいきたいか?と聞かれたら100%きづなすしだと答えます。
正直、また行きたいです!

本鮪の中トロが食べ放題できるなんてお得すぎるので、ぜひお腹をぺこぺこにしていってみて下さい!

前回のすし玉レポートはこちら

タイトルとURLをコピーしました