スタバのバターミルクビスケットには他にない美味しさがある。地味だけど。

スターバックス バターミルクビスケット グルメ

スターバックスに昔からある「バターミルクビスケット」を知っていますか?

地味な見た目なので他の華やかなケーキに埋もれてしまいがちで、その名前も何だか味が想像できない、、、

そんな理由で、なんとなくまだ食べたことがない人は多いはず。

この記事では、実は食べてみると、その素朴でシンプルな味にハマる人も多い?「バターミルクビスケット」を紹介します。

スポンサーリンク

スターバックス バターミルクビスケット

スターバックス バターミルクビスケット

バターミルクビスケットの価格

¥260+税

ザクザク食感を存分に楽しめるビスケット

バターやミルクなどを使用した、シンプルな素材の味わいと香りが漂うビスケットです。生地の層を多くして軽さを出すことで、パイのようなザクザクとした食感に仕上げました。
ホイップクリームやキャラメルソース、チョコレートソース、ハチミツなどをお好みでトッピングして、更なるおいしさをお楽しみください。

スターバックスHP

バターミルクビスケットのカロリー

「バターミルクビスケット」のカロリーは332kcal

スタバの定番フード、「シュガードーナッツ」のカロリーが286kcalなので、それと比べても高カロリーですね。

折り重なった層がざっくり

スターバックス バターミルクビスケット

バターやミルクを使用した生地を何層にも折り重ねていて、パイのような見た目が魅力的です。

スコーンやマフィンと比べるとかなりどっしりしていて、ふわふわというよりはサクサク&ホロっとした食感。

そのまま食べると、ほんのり甘くて、ミルクと小麦の素朴な味がします。

さらに発酵バターのような、爽やかな香りもします。

温めて食べるとサクサク感と風味が増すので、食べるときはぜひ温めて食べてみてください!

シロップをかけて、しみしみじゅわ〜でさらに美味しい

スターバックス バターミルクビスケット

生地が層になっているので、その隙間にシロップがたっぷりしみ込んでいきます。

トースターでさっくり香ばしくなったビスケットに、はちみつがよく合うんです!

パサパサして喉が詰まりそうなお菓子は苦手、、という人も、シロップやホイップを添えれば美味しく食べれるはず。

スターバックス バターミルクビスケット

ブラックコーヒーでも、ラテでもなんでも合う!

実はかなり食べ応えがあるので、1つで大満足すること間違いなし。

「バターミルクビスケット」昔は丸い形だった!

そういえば、昔はこの「バターミルクビスケット」、丸い形をしていました。

※写真は2019年7月のもの

スターバックス バターミルクビスケット
スターバックス バターミルクビスケット

形が変更になった理由はわかりませんが、おそらく製造の効率を上げたかったのではないでしょうか?

1枚の生地から丸型で抜くと歩留まりが悪い(切れ端が出てしまう)ですからね。

四角くカットすれば無駄が出ません。

丸い形だった頃も懐かしいですが、私は今の四角も美味しいので気に入ってます。

販売期間

通年商品なので期間限定ではありません。

地味な存在ですがいつもいる安心感のような、素朴な存在が魅力です。

スポンサーリンク

バターミルクビスケットのおすすめ度は?

スターバックス「バターミルクビスケット」のおすすめ度は、90%

素朴で、素材の風味を味わうお菓子だからこそ、シロップやホイップをかけて好きな食べ方ができるお菓子だと思います。個人的には、温めてそのまま食べるのも好き!

食べるときは温めを忘れずに。

ぜひお試しを。

タイトルとURLをコピーしました