無印冬だけのカカオトリュフ食べ比べ。ピスタチオが売り切れ!買うならどの味?

無印良品

無印商品から販売開始された冬季限定の「カカオトリュフ」が大人気だと噂になっています。

調べてみると2020年の1月頃から、SNSなどで美味しすぎると話題になっていたようですね!

フレーバーはラズべリーマカロン、ピスタチオ、オレンジピール、塩キャラメルの4種類で、なんとピスタチオ味は人気で全店舗で品切れ状態・・(2020年12月6日現在)
入荷の見込みもまだないようで・・・

まずは3種類を食べ比べて、1番美味しいのはどの味か?試してみることにしました。

スポンサーリンク

無印冬だけのカカオトリュフ食べ比べ。ピスタチオが売り切れ!買うならどの味?

「カカオトリュフ」は全て100g入りで¥290(税込)

袋を手に持つとずっしりと感じられます。パッケージは他の無印商品にはない質感で、さらっとし手触りの袋です。

パクッと一口で食べられる大きさで、数えてみるとどれも1袋に12粒入っていました。カロリーは590kcal〜597kcalと、一気に食べるにはお高め。1粒あたりは、およそ50kcalだといえますね。

それぞれの味を食べ比べていきます!

オレンジピール

「オレンジピール」には刻んだオレンジピールが練りこまれています。ピールの大きさは4mm角程で、カカオトリュフの中によくなじんでいます。滑らかな口どけの中にも、ピールを噛むことによってオレンジの風味が広がります。

オレンジピールにあるような苦味はあまり感じず、リキュールなどは使われていませんが柑橘の風味が爽やかです。とろけるような舌触りが特徴的ですね。

オレンジピール味のカロリーは、1袋597kcal

塩キャラメル

「塩キャラメル」はカカオトリュフに小さな塩キャラメルのクランチが練りこんであります。噛むとカリッとした歯ざわりが楽しめ、口の中で溶かすようにして食べると最後に塩キャラメルのクランチの余韻が長く楽しめます。

こちらも洋酒の風味はせず、濃厚なキャラメルの風味とカカオの相性の良さが際立っています。

塩キャラメル味のカロリーは、1袋590kcal

ラズべリーマカロン

「ラズベリーマカロン」はサクサク食感のマカロンが練りこんであり、ラズベリーの風味が華やかな一品。マカロンから想像するイメージとは少し違いましたが、サクサクカリっとした歯ざわりが楽しいトリュフです。

こちらも洋酒などは使われていませんが、ベリーとカカオの風味が相まってリキュールのような雰囲気があります。ラズベリーは香料っぽさが強いのが少し残念ですが、他の2種類にはない華やかさがポイントですね。

ラズベリーマカロンのカロリーは、1袋590kcal

一つだけ買うなら・・オススメの味は?

いずれも滑らかな口どけがやみつきになる「カカオトリュフ」ですが、今回食べた3種類の中でオススメするのは「塩キャラメル」です!(次のおすすめはオレンジピール)

まずは1個買ってみて気に入ったら、売り切れになる前に全部買いだめしておくのもありかもしれません・・!冬季限定なのでお早めに〜。

「ピスタチオ」味をゲットしたので食べ比べてみました。

4種類食べた上でのおすすめは・・?

タイトルとURLをコピーしました